まつもと水巡り2

0
     ふぉと散歩の続きです。
    檜物屋の井戸
    洗馬宿から始まる善光寺街道の五番目の宿場町松本の東側に位置する中町は街道沿いに、生糸、酒造業、呉服などの問屋が集まり繁盛していた。
    矢口はきもの店も天保四年(1647年)に雑貨商として創業して三百六十年となります。
    この地域は地下水がとても豊富でこの井戸も裏庭に在る地下9mの井戸から水を汲み上げて流しています。





    竹風堂の中庭です。綺麗に整備されてます。













    鍋屋商店の井戸
















    日の出の井戸
    松本市中央4−7−26勤労者福祉センター













    妙勝寺の井戸
    以前この井戸の写真をアップした時は水は枯れていました。












    旧念来寺の鐘楼
    明治までは松本のシンボルだったそうです。










    JUGEMテーマ:季節の出来事
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.15 Sunday
      • -
      • 07:28
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

         かれんだー

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>








      PR

       さいしんきじ





       かてごり








       あーかいぶ



       こめんと






        とらっくばっく









        りんく




        ぷろふぃーる

      ぶろぐないけんさく

        かんり

        もばいる

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM