スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.02.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    大人の為のクリスマス

    0

      先日(12月17日)大人の為のクリスマスコンサートがあり家内と行ってきました。
      弦楽四重奏・・・ちょっと敷居が高い感じですが・・・楽しい2時間があっという間でした。


                          大人の為のクリスマス

                    庄内ゆめひろばコンサート


                             弦楽四重奏

                    音喜楽クァルテット

                                 
       


             
           平波 智映さん(ヴァイオリン)     近藤 聡さん(ヴァイオリン) 

             
             網 信岳(ヴィオラ)           嘉納 雅彦(チェロ)  

        

                          
                           庄内ゆめコーラスの皆さん  
                      庄内地区で童謡唱歌を歌うコーラスグループです






      音喜楽Boy'sステージ
      ヴァイオリン・チェロで嘉納さん、近藤さんのコント非常に楽しかったです。



      クラシックから演歌まで幅広い演奏でした。
      演奏曲は
      アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツアルト)
      G戦上のアリア(バッハ)
      愛の喜び(クライスラー)
      冬の曲メドレー
      川の流れのように
      津軽海峡冬景色
      見上げてごらん夜の星を
      クリスマスメドレー
      ヴィヴァルディ「四季」より「冬・第二楽章」
      アルルの女より「ファランドール」(ビゼー)

      JUGEMテーマ:イベント
       

      信州・松本そば祭り

      0



        第六回 信州・松本そば祭り に行ってきまいた。
        2年ぶりかな? 相変わらずすごい混みようですね、2軒のそばを食べてきました。



                         

                              わしのかあちゃんです^^









        まっ、すごい混みようでした。最初は根気よく並んだが、2軒目は空いている処を探して食べました。








        途中でこんなカップルがいました。
        式を挙げてからのかなぁ
        周りに人から拍手を浴びてました。



        JUGEMテーマ:イベント
         

        穂高神社「式年大遷宮祭」

        0



          先日、20年に一度の穂高神社の「式年大遷宮祭」と「穂高人形祭」に行ってきました。初めてであると同時にもう見れないかもしれない。






                                                     








          新築した本殿に御神体を移す「本殿遷座祭」は9日午前3時から行われ,仮殿「鎮斉殿」の扉が開かれると、白い覆面の神官が「おー、おー」と声をあげながら御神体を載せた御羽車(おはぐるま)をゆっくり新本殿にはこび午前5時前に終わったそうです。











          お茶好きの太閤秀吉が広めた醍醐の花見だそうです。













          池が白く濁って幻想的な雰囲気が出てます。














                               




          JUGEMテーマ:季節の出来事
           

          あめ市

          0




            松本では昨日今日と430年にわたり、松本の初市と受け継がれてきた「松本あめ市」が市中心市街地で行われました。

            イベントは「富山寒ブリ」の贈呈式、「塩取り合戦」、「時代行列」などたくさんのイベントがある。



            あめ市の起源は、城下町松本の道筋が整えられた時、市辻(市役所近く旧」大柳町)の市神(牛つなぎ石)を、本町と伊勢町が交わる辻に移し、えびす様(市神)を祭っていた宮村天神の神主が塩を売り出したことが、あめ市へと発展していった。





                                                             

                                         牛つなぎ石





            他に武田信玄が治めていた信濃に上杉謙信が塩を送ったという故事にちなんで旧暦1月11日を記念した「塩市」ゆらいとされている。

            もうすこし他の説もあるようですね。











            あめ市に欠かせない「福飴」











                                      

                       時代行列




            JUGEMテーマ:イベント
             

            楽市楽座

            0
              第19回信濃の国楽市楽座  〜諸国の秋〜

              昨日今日とやまびこドームとその周辺で行われてました。
              130以上のブースの出店があり、県内外の特産品・名産品の販売や多種多様な物販・PR ・飲食ブース、大勢の人でにぎわいました。




              イベントとしては地元アーティストの演奏やパフォーマンス、伝統芸能、大好評市町村自慢の逸品があたる大抽選会が開催されます。
              柏原芳恵ライブコンサートも行われなした。

               


              食べてみたいブースが一杯!!





              JUGEMテーマ:イベント



              1

                 かれんだー

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << April 2020 >>








              PR

               さいしんきじ





               かてごり








               あーかいぶ



               こめんと






                とらっくばっく









                りんく




                ぷろふぃーる

              ぶろぐないけんさく

                かんり

                もばいる

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM